福祉の仕事をしたい人と、人材を募集している事業所との出会いをサポート

福祉人材センターとは

  • HOME »
  • 福祉人材センターとは

福島県福祉人材センターは、社会福祉法に基づき福島県知事の指定を受け、福島県より受託し、福島県社会福祉協議会が運営しています。

【目 的】
様々な福祉施策の着実な実現を図るため、その担い手である在宅福祉サービスや社会福祉施設サービス等従事者の量的確保と資質向上を目的として、福祉サービスに対する理解の促進、イメージの改善、就業促進・就業機会の提供、そして、総合的な啓発や広報活動に関する事業を行ない、福祉人材の確保対策を積極的に推進しています。

【業務内容】
福祉人材センター運営委員会の開催

福祉人材センターを円滑かつ効果的に運営するため、関係機関・団体等を構成メンバーとする運営委員会を開催します。

福祉の職場をめざす方と良い人材を求める福祉の職場との橋渡し
(1)無料職業紹介事業の実施

職業安定法により厚生労働大臣の許可を得て、無料職業紹介事業を実施しています。

●無料職業紹介所の開設

「無料職業紹介所」として相談窓口を開設し、福祉関係施設等に就職を希望する方や人材を必要とする施設等に対する就労斡旋及び登録を行なっています。

●福祉の仕事相談会の開催

地理的な条件などで来所できない方のために、福祉人材センター職員が、県内各地へ出向き、福祉の仕事相談会を開催しています。

●福祉人材センター協力指定事業の実施

県内で中核的役割を果たすいくつかの社会福祉協議会(福島市、郡山市、白河市、会津若松市、南相馬市、いわき市)と協力し、次の事業を実施しています。
ア)情報提供及び啓発・広報事業
イ)求職登録手続事務(福島市社会福祉協議会を除く)
ウ)ネットワーク構築情報会議

(2)ハローワークや研修事業者等での相談支援

県内各地のハローワークにおいて、就労支援セミナー及び相談会の実施しているほか、研修事業者等と協力し、受講者等を対象とした福祉の職場の説明会及び相談活動を実施しています。

(3)就職フェア・合同面接会の開催

県内各地で、福祉の仕事に関心がある方や県内の社会福祉施設等に就職を希望する方などを対象に、社会福祉施設等の採用担当者による施設情報や求人情報の提供を行なうイベントを開催しています。

(4)福祉・介護の職場体験

学生・生徒のほか、介護の仕事に関心のある方、就職希望者を対象に、福祉・介護の仕事のやりがいや魅力ある職場を理解していただけるよう体験事業を実施しています。

(5)福祉・介護の仕事説明会

学校での授業や資格研修事業者の研修等に、施設で働いている職員が出向き、生徒・学生などに仕事についての説明や魅力等を語る機会を設けています。

(6)福祉・介護の職場見学会

福祉・介護の仕事に興味を持つ生徒を中心に、職場を見学する機会を提供し、実際の職場の雰囲気や仕事内容を直接知ることができる機会を設けています。

働きやすい職場づくりの支援

福祉人材の確保・育成・定着に向けて、施設・事業所等を訪問し現状を把握するとともに、求人の開拓や求職者情報の提供を行ない、求職者の就労支援を図ります。
また、施設・事業所等を対象としたセミナーや研修会等を開催するほか、事例集の発行などを通じて情報提供を行ない、働きやすい職場づくりを支援します。

福祉人材の確保・育成・定着に向けた広報啓発や調査研究事業の実施
(1)広報啓発事業の取り組み

本会発行の広報誌「はあとふるふくしま」やホームページを活用した広報活動、また、様々な対象者を想定した事例集や動画等を作成し啓発活動に取り組んでいます。
こうした広報・啓発活動を通じ、福祉の仕事や職場について、正しい理解を促すとともに、福祉の仕事の魅力ややりがいを伝えることでイメージアップに努めています。

(2)調査研究事業の実施

福祉の職場に関する就労実態調査を実施しています。
PAGETOP
Copyright © 福島県福祉人材センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.